絢胤箕嵩のネトゲな毎日!

「あやたねみちたか」と読みます。ネトゲのことからリアルのことまで書き綴っていくブログになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はセンバツ準々決勝の2日目です~
@2回でこれも終わるので少しお待ちを~

さて・・・早速参りましょう。

第1試合
南陽工(山口)-花巻東(岩手)
ここはやはり、初出場でここまできた花巻東が注目でしょうか。
しかも温存のためか、疲弊のためか、花巻東はエースの菊池ではなくて背番号5番の猿川が先発のマウンドに立ってました。

結果はこんな感じ。

○2回ウラ 花巻東  2死3塁から1番が12塁間を破る先制タイムリー0-1
●3回表 南陽工  1死1,2塁から2番がセンターを襲うライナー性の三塁打でランナーが二人帰り逆転。1死3塁から3番がセンターへの犠牲フライで1点を追加 3-1

そして、6回から花巻東が菊池を出してきました。

○7回ウラ 花巻東 1死2塁から4番猿川がバックスクリーンに飛び込む同点のツーラン。
2死1塁から7番菊池がレフトオーバーの二塁打を放ちついに逆転
3-4
○8回裏 花巻東  2死3塁 投手の暴投で3塁走者が還り1点を追加3-6

で・・・結局3-6で花巻東の逆転勝利でした。

・・・菊池出てきてからの花巻は強かったw
さすがに柱が出てくると選手達も安心して守ってられますねw

第2試合 
利府(宮城) - 早稲田実(東京)
さて・・・
やはりここも初出場ながらもここまで残った利府を応援したいですね。
しかし!!!
俺この試合出かけてて見てない・・・
ってことで結果だけ・・・

何と5-4で利府が勝利してました!
これはwww
初出場組が強いな・・・
まさかこの調子で・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

しかしこれに勝っても、決勝の相手は清峰か、報徳学園・・・もう何かおもろい展開になってきたなwww
これは準決勝と決勝が楽しみでしょうがないw
(´∀`*)ウフフ

でわでわ( ´∀`)ノシ
|彡モサッ
スポンサーサイト
今日はセンバツの準々決勝です。
ベスト8に勝ち残った学校のぶつかり合いです(ん)

今日の試合は・・・
第1試合
報徳学園(兵庫)-中京大中京(愛知)

この試合はかなり熱かったです!
逆転につぐ逆転でした。

●2回表 報徳学園 1死2塁から6番のセンター前タイムリーで先制で 1-0
○2回裏 中京大中京 1死1塁から7番のライト線2塁打で同点に追いついて 1-1
○3回裏 中京大中京 1死1,2塁から4番のライトオーバー2塁打で勝ち越して 1-2
●4回表 報徳学園 1死1塁から6番のセンターオーバー2塁打で同点に、1死満塁から9番の内野ゴロの間に3塁走者が帰ってきて逆転して 3-2
●5回表 報徳学園 1死2塁から4番のセンター前タイムリーで 4-2
○5回裏 中京大中京 2死3塁から4番のセンターオーバータイムリー2ベース、2死2塁から5番のレフト前ヒットで同点で4-4
○6回裏 中京大中京 無死2塁から8番のライト線2塁打で勝ち越して 4-5
●9回表 報徳学園 2死満塁から4番がレフト前に逆転タイムリーで逆転の 6-5でした。

6-5で報徳学園が準決勝へ進出。ベスト4に残りました。
これはwktkする展開に(ん)

第2試合 
箕島(和歌山)-清峰(長崎)

これはちょっと長くなるからはしょるけども・・・
感想としては、今日は清峰の投手、打撃陣共にかなり順調みたいでした。

箕島は清峰の今村からヒットは打てるも、ランナーを1点につなげることが出来ず点を取られるばかり。

終わってみれば0-8と清峰の圧勝でした。

これで報徳と清峰の試合ですよ(すき)
事実上の決勝戦ではなかろうか(ん)
俺自身は思ってます。

でわでわ( ´∀`)ノシ
|彡モサッ
気付いたらセンバツ終わってた・・・
結果だけ書きますね(しょぼ)

第1試合 明豊(大分) - 花巻東(岩手)
えーと?これは下妻を破った明豊ですね・・・(ぁ

花巻東の投手がものすごいので、結構大差で花巻勝ってました。
結果は0-4で花巻東の勝利でした。

第2試合 富山商(富山) - 早稲田実(東京)
富山商と早稲田・・・早稲田は強校を破ったのでこのまま勢いよく行けば行けるんじゃね?
って思ってました(ん)

結果は2-9で早稲田の勝利でした。
・・・これ富山商は投手村上じゃなかったの?前の試合からして村上だったらこんなに点数取られないと思うんだけど(あせ)

第3試合 習志野(千葉) - 利府(宮城)
うむ・・・ここも投手戦になりそうなカードでしたね。
今年のセンバツは結構いい投手がたくさんいるのでかなり面白い試合になると思うのですが、なんせ見れてない(わーん)

結果は1-2xで利府の逆転サヨナラ勝利みたいです。
おおう・・・見てみたかった(しょぼ)
今日からセンバツは二回戦に入ります。
まずは第一試合が一回戦最終戦。第二試合目から2回戦が始まります。
さて、最後の一回戦の対戦カードは・・・

第一試合
利府(宮城)-掛川西(静岡)
利府は21世紀枠で出場した高校ですね。
・・・正直21世紀枠の抜粋基準はわかりませんが(あせ)
試合内容はこんな感じ。
●1回表~5回表 利府
2死三塁から4番が左中間にタイムリーツーベースで1点先制!
2死二塁、9番のタイムリーツーベースで追加点
2死一二塁から、6番がタイムリーでこの回も1点追加。
無死一三塁、1番がサードの頭を越えるタイムリーヒット。
1死満塁、4番が走者一掃のタイムリースリーベースでさらに3点を追加する。
1死三塁、5番のスクイズで1点追加。
1死満塁。3番、つまった当たりがショートとレフトの間に落ちる。追加点
1死満塁、4番にデットボール押し出し。


この時点ですでに10-0利府打線が爆発してますね。
高校野球ですからこういうことも起こりますよね(うる)

7回ウラ~9回ウラ 掛川西
○先頭バッター、途中出場の方がセンターへのホームランで1点を返す
ランナーを一人置いて、4番がセンターバックスクリーンへツーランホームランで2点を返す
2死一塁、レフト前ヒットとエラーでタイムリー


後半は反撃に出るも追いつけず・・・
10-4で利府が勝利しました。
利府は2回戦も突破できるんじゃないかなと思います。
頑張ってほしいな(ん)

ここから第二回戦


二回戦第一試合目
中京大中京(愛知)-倉敷工(岡山)
劇的な逆転を見せてくれた倉敷工の試合ですね(ん)
試合内容・・・もといスコアの書き出しですw

1回表~2回表 中京大中京
1死一二塁、4番のヒットとレフトのエラーで2点先制
1死一三塁、2番セカンドゴロの間にサードランナーが帰ってきて1点追加
2死二塁、3番のセンターの頭を越えるタイムリーツーベースヒット
2死二塁、4番のセンター返しのタイムリーでさらに1点追加

○2回ウラ 倉敷工 2死一二塁から、ファースト強襲のタイムリーヒットで1点を返す
●4回表 中京大中京 2死二塁からセンター返しのタイムリー
○6回ウラ 倉敷工
無死一二塁、ショートへのあたりをショートがエラー。その間にセカンドランナーが生還
無死二三塁、センターへの犠牲フライ。1点追加
1死三塁、タイムリーツーベース
1死二塁、サードの頭を越えるレフト前タイムリーヒットで1点差につめよる


倉敷工も奮闘するも、序盤の中京の猛撃に追いつけず、惜しくも6-5で敗退しました。
一回戦の時みたいな劇的な逆転はありませんでした(しょぼ)

第二試合目
報徳学園(兵庫)-今治西(愛媛)
正直・・・この試合はアレです。鬱です。
なんていったって陰謀としか思えないほど今治西に不幸なことが起こってます。

選手15人の内、8人が高熱でダウン。


ありえない・・・かなりのハンデを背負って試合に臨んだ結果・・・
もう書くのも鬱だからスコアボードそのまま貼ってやろうかw
200903271649000.jpg
・・・報徳学園の容赦ない打撃で、7回以外は全て点数を入れるというw
しかもこれが報徳学園の甲子園50勝のメモリアル勝利(ん)
報徳はかなり盛り上がってたみたいなので・・・それに加えて今治の体調不良(しょぼ)
仕方ないのかな・・・今治の分まで報徳には頑張ってほしいですね!

でわでわ!
[壁])≡サッ!!
今日は選抜の5日目です!
第一回戦も終盤を迎え明日の第二試合から二回戦が始まります。
ここまで来るともうすぐなのでもうちょっとだけお付き合いください(ぺこ)

第一試合
富山商(富山) - 興南(沖縄)
ここはかなりの投手戦になりました。
しかも興南のピッチャー島袋君は何と19奪三振の大好投。
対して富山商のピッチャー村上君は内野ゴロで打たせてアウトを取る投手。
タイプの違う投手同士の投げあいでかなり面白かったです。
そして10回に及ぶ延長戦・・・それを制したのは・・・

○10回表 富山商 2死2、3塁から9番がセンター前に2点タイムリーヒット!
この点数が決勝打となり、富山商が勝利しました。
最後の最後で島袋君の集中が切れたのかとても惜しいピッチャーが負けてしまいました・・・

第二試合
天理(奈良) - 早稲田実(東京)
かなり見ごたえのある一戦となる。
天理はかなりの実力高ですし、早稲田はハンカチ王子(懐かしい)との激戦を繰り広げた高校です。
試合結果はこんなもん。

○3回ウラ 早稲田 2死1、2塁で3番がレフトオーバーの先制2点タイムリーツーベース
○4回ウラ 早稲田 1死から6番がレフトスタンドにソロホームランを放ち、1点追加。
●5回表 天理 1死1塁、8番の左中間を破るタイムリースリーベースで1点を返す。
●6回表 天理 1死1塁、3番のライト線を破るタイムリースリーベースで1点を返す。
         1死3塁、4番がライト前タイムリーヒットを放ち同点に追いつく!
○9回ウラ 早稲田 1死2塁、6番のレフト線タイムリーヒットでサヨナラ勝ち!
こんな感じで3-4でで早稲田のサヨナラ勝ちとなりました。
天理が勝つと思ってた分かなりの衝撃を受けました・・・
でもまぁ実力が均衡してたと思うのでいい勝負には変わりなかったと思います。

三試合目
彦根東(滋賀) - 習志野(千葉)
ここも実力は均衡してると思われます。
まぁそんなこと言うのも試合内容がかなりいい試合してるからなんですけどねw

●4回表 彦根東 2死2塁、5番のレフトオーバーのタイムリーツーベースで1点先制
○6回ウラ 習志野 無死2、3塁、3番のレフト犠牲フライで同点
さらに2死1、3塁、6番の1塁内野安打で1点追加して逆転!

●7回表 彦根東 2死2塁、9番のピッチャー内野安打の間に2塁ランナーがホームインして同点
○7回ウラ 習志野 1死2、3塁、2番がスクイズを決めて1点リード
●8回表 彦根東 2死満塁、7番のピッチャー強襲の内野安打で同点!
2死満塁、8番のときにピッチャーが暴投して彦根東が逆転

○8回ウラ 習志野 1死ランナー無しから7番がレフトスタンドに同点ホームラン!
○9回ウラ 習志野 2死2、3塁、6番がライト前タイムリーヒットを放ちサヨナラ勝ち!

ホント接戦中の接戦だった気がする。
逆転→同点の繰り返しでかなり熱かったです(ん)

さて・・・明日は1試合目で一回戦終了。
2試合目から2回戦になるのでお楽しみに!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。