絢胤箕嵩のネトゲな毎日!

「あやたねみちたか」と読みます。ネトゲのことからリアルのことまで書き綴っていくブログになります。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はセンバツ準々決勝の2日目です~
@2回でこれも終わるので少しお待ちを~

さて・・・早速参りましょう。

第1試合
南陽工(山口)-花巻東(岩手)
ここはやはり、初出場でここまできた花巻東が注目でしょうか。
しかも温存のためか、疲弊のためか、花巻東はエースの菊池ではなくて背番号5番の猿川が先発のマウンドに立ってました。

結果はこんな感じ。

○2回ウラ 花巻東  2死3塁から1番が12塁間を破る先制タイムリー0-1
●3回表 南陽工  1死1,2塁から2番がセンターを襲うライナー性の三塁打でランナーが二人帰り逆転。1死3塁から3番がセンターへの犠牲フライで1点を追加 3-1

そして、6回から花巻東が菊池を出してきました。

○7回ウラ 花巻東 1死2塁から4番猿川がバックスクリーンに飛び込む同点のツーラン。
2死1塁から7番菊池がレフトオーバーの二塁打を放ちついに逆転
3-4
○8回裏 花巻東  2死3塁 投手の暴投で3塁走者が還り1点を追加3-6

で・・・結局3-6で花巻東の逆転勝利でした。

・・・菊池出てきてからの花巻は強かったw
さすがに柱が出てくると選手達も安心して守ってられますねw

第2試合 
利府(宮城) - 早稲田実(東京)
さて・・・
やはりここも初出場ながらもここまで残った利府を応援したいですね。
しかし!!!
俺この試合出かけてて見てない・・・
ってことで結果だけ・・・

何と5-4で利府が勝利してました!
これはwww
初出場組が強いな・・・
まさかこの調子で・・・((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

しかしこれに勝っても、決勝の相手は清峰か、報徳学園・・・もう何かおもろい展開になってきたなwww
これは準決勝と決勝が楽しみでしょうがないw
(´∀`*)ウフフ

でわでわ( ´∀`)ノシ
|彡モサッ
スポンサーサイト
今日はセンバツの準々決勝です。
ベスト8に勝ち残った学校のぶつかり合いです(ん)

今日の試合は・・・
第1試合
報徳学園(兵庫)-中京大中京(愛知)

この試合はかなり熱かったです!
逆転につぐ逆転でした。

●2回表 報徳学園 1死2塁から6番のセンター前タイムリーで先制で 1-0
○2回裏 中京大中京 1死1塁から7番のライト線2塁打で同点に追いついて 1-1
○3回裏 中京大中京 1死1,2塁から4番のライトオーバー2塁打で勝ち越して 1-2
●4回表 報徳学園 1死1塁から6番のセンターオーバー2塁打で同点に、1死満塁から9番の内野ゴロの間に3塁走者が帰ってきて逆転して 3-2
●5回表 報徳学園 1死2塁から4番のセンター前タイムリーで 4-2
○5回裏 中京大中京 2死3塁から4番のセンターオーバータイムリー2ベース、2死2塁から5番のレフト前ヒットで同点で4-4
○6回裏 中京大中京 無死2塁から8番のライト線2塁打で勝ち越して 4-5
●9回表 報徳学園 2死満塁から4番がレフト前に逆転タイムリーで逆転の 6-5でした。

6-5で報徳学園が準決勝へ進出。ベスト4に残りました。
これはwktkする展開に(ん)

第2試合 
箕島(和歌山)-清峰(長崎)

これはちょっと長くなるからはしょるけども・・・
感想としては、今日は清峰の投手、打撃陣共にかなり順調みたいでした。

箕島は清峰の今村からヒットは打てるも、ランナーを1点につなげることが出来ず点を取られるばかり。

終わってみれば0-8と清峰の圧勝でした。

これで報徳と清峰の試合ですよ(すき)
事実上の決勝戦ではなかろうか(ん)
俺自身は思ってます。

でわでわ( ´∀`)ノシ
|彡モサッ
気付いたらセンバツ終わってた・・・
結果だけ書きますね(しょぼ)

第1試合 明豊(大分) - 花巻東(岩手)
えーと?これは下妻を破った明豊ですね・・・(ぁ

花巻東の投手がものすごいので、結構大差で花巻勝ってました。
結果は0-4で花巻東の勝利でした。

第2試合 富山商(富山) - 早稲田実(東京)
富山商と早稲田・・・早稲田は強校を破ったのでこのまま勢いよく行けば行けるんじゃね?
って思ってました(ん)

結果は2-9で早稲田の勝利でした。
・・・これ富山商は投手村上じゃなかったの?前の試合からして村上だったらこんなに点数取られないと思うんだけど(あせ)

第3試合 習志野(千葉) - 利府(宮城)
うむ・・・ここも投手戦になりそうなカードでしたね。
今年のセンバツは結構いい投手がたくさんいるのでかなり面白い試合になると思うのですが、なんせ見れてない(わーん)

結果は1-2xで利府の逆転サヨナラ勝利みたいです。
おおう・・・見てみたかった(しょぼ)
さて・・・昨日久々にパンヤの方を更新しました(ひょえ)

pangya_102.jpg
場所はピンクウィンド
記録自体はS3とタイですが、S4になってからは-32出たの初めてだw
それとPPの方も大幅に更新できましたよ(ん)
pangya_104.jpg
(´∀`*)ウフフ

で・・・今日初めてタンプーのキャディカードの効果を生で見ましたよヽ(*´∀`)ノ
pangya_107_20090328163258.jpg
ちょっと見にくいかもしれませんが、風の表示が水色になって表示されています(ひょえ)
こういうのみると欲しくなるから困ったもんだ(ぐらさん)
まぁ狙うけどね!

さて・・・センバツのほうですが今日は7日目。
2回戦を勝ち抜いた高校がベスト8になります。
早速いってみよう。

第一試合
清峰(長崎) - 福知山成美(京都)

さて!注目の清峰の試合ですよ!
●5回表 清峰 1死三塁、8番が一塁側へタイムリーバント安打を決め、先制
そしてこれが決勝点になり、1-0で清峰が勝利しました。

清峰の今村と福知山成美の長岡はプロのスカウトも注目してるみたいですよ。
両投手とも140kmを超える球速で・・・
これはもう将来有望か?w

第二試合
箕島(和歌山) - 開星(島根)
個人的に注目なのがこの試合ですよ。
伝統校同士の対決です(ん)
これも何か書くとスゲー長くなるので結果だけw

この試合は延長11回の末、4-3で箕島が勝利しました。

箕島の今後に注目ですよ!

第三試合
南陽工(山口) - PL学園(大阪)
さっきまでやってたこの試合・・・
PL学園の投手、中野君のノーヒットノーランが見れると思いましたが、それもかなわず・・
実はこの試合の9回終わるまでほんとに中野君はノーヒットノーランだったわけですが、PLの打撃陣が情けないのか南陽のエースが凄いのか・・・中野君を後押しできなかったのがいけなかったのでは・・・と思います。

10回の延長の末の結果です。
●10回表 南陽工 2死一二塁、5番がセンター前へタイムリーヒットでようやく先制。
続く2死二三塁、6番のレフト前タイムリーヒットで三塁走者が生還でさらに1点追加。
二塁走者も本塁を狙うがタッチアウトでした。


○10回ウラ PL学園 2死一二塁、5番のセンター前ヒットで二塁走者が生還し、1点差に。

しかし、PL学園の追撃もここまで。
最後はセンターフライでゲームセットとなりました。
ほんとに残念すぎる。
もっと頑張って欲しかったです。
感想はそれだけ。

また明日も楽しみだな(ん)
今日からセンバツは二回戦に入ります。
まずは第一試合が一回戦最終戦。第二試合目から2回戦が始まります。
さて、最後の一回戦の対戦カードは・・・

第一試合
利府(宮城)-掛川西(静岡)
利府は21世紀枠で出場した高校ですね。
・・・正直21世紀枠の抜粋基準はわかりませんが(あせ)
試合内容はこんな感じ。
●1回表~5回表 利府
2死三塁から4番が左中間にタイムリーツーベースで1点先制!
2死二塁、9番のタイムリーツーベースで追加点
2死一二塁から、6番がタイムリーでこの回も1点追加。
無死一三塁、1番がサードの頭を越えるタイムリーヒット。
1死満塁、4番が走者一掃のタイムリースリーベースでさらに3点を追加する。
1死三塁、5番のスクイズで1点追加。
1死満塁。3番、つまった当たりがショートとレフトの間に落ちる。追加点
1死満塁、4番にデットボール押し出し。


この時点ですでに10-0利府打線が爆発してますね。
高校野球ですからこういうことも起こりますよね(うる)

7回ウラ~9回ウラ 掛川西
○先頭バッター、途中出場の方がセンターへのホームランで1点を返す
ランナーを一人置いて、4番がセンターバックスクリーンへツーランホームランで2点を返す
2死一塁、レフト前ヒットとエラーでタイムリー


後半は反撃に出るも追いつけず・・・
10-4で利府が勝利しました。
利府は2回戦も突破できるんじゃないかなと思います。
頑張ってほしいな(ん)

ここから第二回戦


二回戦第一試合目
中京大中京(愛知)-倉敷工(岡山)
劇的な逆転を見せてくれた倉敷工の試合ですね(ん)
試合内容・・・もといスコアの書き出しですw

1回表~2回表 中京大中京
1死一二塁、4番のヒットとレフトのエラーで2点先制
1死一三塁、2番セカンドゴロの間にサードランナーが帰ってきて1点追加
2死二塁、3番のセンターの頭を越えるタイムリーツーベースヒット
2死二塁、4番のセンター返しのタイムリーでさらに1点追加

○2回ウラ 倉敷工 2死一二塁から、ファースト強襲のタイムリーヒットで1点を返す
●4回表 中京大中京 2死二塁からセンター返しのタイムリー
○6回ウラ 倉敷工
無死一二塁、ショートへのあたりをショートがエラー。その間にセカンドランナーが生還
無死二三塁、センターへの犠牲フライ。1点追加
1死三塁、タイムリーツーベース
1死二塁、サードの頭を越えるレフト前タイムリーヒットで1点差につめよる


倉敷工も奮闘するも、序盤の中京の猛撃に追いつけず、惜しくも6-5で敗退しました。
一回戦の時みたいな劇的な逆転はありませんでした(しょぼ)

第二試合目
報徳学園(兵庫)-今治西(愛媛)
正直・・・この試合はアレです。鬱です。
なんていったって陰謀としか思えないほど今治西に不幸なことが起こってます。

選手15人の内、8人が高熱でダウン。


ありえない・・・かなりのハンデを背負って試合に臨んだ結果・・・
もう書くのも鬱だからスコアボードそのまま貼ってやろうかw
200903271649000.jpg
・・・報徳学園の容赦ない打撃で、7回以外は全て点数を入れるというw
しかもこれが報徳学園の甲子園50勝のメモリアル勝利(ん)
報徳はかなり盛り上がってたみたいなので・・・それに加えて今治の体調不良(しょぼ)
仕方ないのかな・・・今治の分まで報徳には頑張ってほしいですね!

でわでわ!
[壁])≡サッ!!
今日は選抜の5日目です!
第一回戦も終盤を迎え明日の第二試合から二回戦が始まります。
ここまで来るともうすぐなのでもうちょっとだけお付き合いください(ぺこ)

第一試合
富山商(富山) - 興南(沖縄)
ここはかなりの投手戦になりました。
しかも興南のピッチャー島袋君は何と19奪三振の大好投。
対して富山商のピッチャー村上君は内野ゴロで打たせてアウトを取る投手。
タイプの違う投手同士の投げあいでかなり面白かったです。
そして10回に及ぶ延長戦・・・それを制したのは・・・

○10回表 富山商 2死2、3塁から9番がセンター前に2点タイムリーヒット!
この点数が決勝打となり、富山商が勝利しました。
最後の最後で島袋君の集中が切れたのかとても惜しいピッチャーが負けてしまいました・・・

第二試合
天理(奈良) - 早稲田実(東京)
かなり見ごたえのある一戦となる。
天理はかなりの実力高ですし、早稲田はハンカチ王子(懐かしい)との激戦を繰り広げた高校です。
試合結果はこんなもん。

○3回ウラ 早稲田 2死1、2塁で3番がレフトオーバーの先制2点タイムリーツーベース
○4回ウラ 早稲田 1死から6番がレフトスタンドにソロホームランを放ち、1点追加。
●5回表 天理 1死1塁、8番の左中間を破るタイムリースリーベースで1点を返す。
●6回表 天理 1死1塁、3番のライト線を破るタイムリースリーベースで1点を返す。
         1死3塁、4番がライト前タイムリーヒットを放ち同点に追いつく!
○9回ウラ 早稲田 1死2塁、6番のレフト線タイムリーヒットでサヨナラ勝ち!
こんな感じで3-4でで早稲田のサヨナラ勝ちとなりました。
天理が勝つと思ってた分かなりの衝撃を受けました・・・
でもまぁ実力が均衡してたと思うのでいい勝負には変わりなかったと思います。

三試合目
彦根東(滋賀) - 習志野(千葉)
ここも実力は均衡してると思われます。
まぁそんなこと言うのも試合内容がかなりいい試合してるからなんですけどねw

●4回表 彦根東 2死2塁、5番のレフトオーバーのタイムリーツーベースで1点先制
○6回ウラ 習志野 無死2、3塁、3番のレフト犠牲フライで同点
さらに2死1、3塁、6番の1塁内野安打で1点追加して逆転!

●7回表 彦根東 2死2塁、9番のピッチャー内野安打の間に2塁ランナーがホームインして同点
○7回ウラ 習志野 1死2、3塁、2番がスクイズを決めて1点リード
●8回表 彦根東 2死満塁、7番のピッチャー強襲の内野安打で同点!
2死満塁、8番のときにピッチャーが暴投して彦根東が逆転

○8回ウラ 習志野 1死ランナー無しから7番がレフトスタンドに同点ホームラン!
○9回ウラ 習志野 2死2、3塁、6番がライト前タイムリーヒットを放ちサヨナラ勝ち!

ホント接戦中の接戦だった気がする。
逆転→同点の繰り返しでかなり熱かったです(ん)

さて・・・明日は1試合目で一回戦終了。
2試合目から2回戦になるのでお楽しみに!
今日は選抜の4日目です!
しかし・・・朝から出かけてた σ(´ω`絢)は見ることはかなわず・・・
本命であった下妻の試合も途中からという始末。・゚・(ノД`)・゚・。

だから・・・結果だけ!(ぁ

第一試合
南陽工(山口)-前橋商(群馬)

ここは・・・4-3の接戦だったみたいです。
くそおおおおおおお!見たかった(わーん)

第二試合
鵡川[むかわ](北海道)-花巻東(岩手)
ここは花巻東が初出場の高校です。
結果は・・・
0-5で花巻東の勝利です。
ここは投手がかなり凄いみたいです。
150キロの球速と鋭く曲がるスライダー。高校球児に打てというのかこの球を・・・
調べたところ8回の二死まで完全野球だったみたいです。
これは今後大記録に期待ですね!
むしろ清峰のピッチャーとの投げあいとかも期待しちゃます(すき)

第三試合
下妻二(茨城)-明豊(大分)
さぁやってまいりました下妻!
しかし・・・帰ってくるのが遅くすでに4回ウラの0-4で下妻が負けてました・・・

その後、
●6回ウラ 明豊 1死1塁から6番の打球がライト線を転がる間に1塁ランナーが還って1点追加
○7回表 下妻 1死1,3塁から6番のレフトへのタイムリーで初得点。

結果・・・0-5で下妻が負けちゃいました(しょぼ)
非常に残念・・・
ついでに言うと応援に行ってる友達の娘さんを見つけることが出来なかった!
というか映らなかった・・・(ノД`)シクシク

んでもって最後の感想・・・
明豊の校歌が他校と比べるとえらく近代的?だったwww
NHKの歌のお兄さんが歌ってるみたいだったよ!

明日はちゃんと見る予定・・
でわでわ( ´∀`)ノシ
[壁])≡サッ!!
さて!!!!!

今日はワールドベースボールクラシックの決勝戦です!

決勝の相手は本日で5度目になる韓国戦!

今日の日本の先発は岩隈
1~2回はランナーは出るも、0点でした。
●動いたのは三回、安打と敵失で無死一、二塁の一打で得点のチャンス!一死一、三塁から小笠原のヒットで先制しました!

しかし韓国も負けておらず、
○5回ウラ 韓国の5番チュインスにセンターへのホームランを浴び、同点に追いつかれました。

●日本もまだまだな感じで7回。
先頭の片岡がレフト前ヒットで出塁し、すかさず盗塁。続くイチローが三塁線への絶妙なバント安打で、無死一、三塁となり、中島のヒットで勝ち越した。

●日本の追加点はまだまだ続きます。
八回二、三塁から岩村のレフトへの犠牲フライで、リードを2点に広げた。

○韓国は、八回裏、先頭打者が二塁打で出塁。一死三塁となった後、代打の犠牲フライで1点差に追いつきました。

○9回のウラ、このまま終わるかと思われたところ、不覚にもダルビッシュが打たれ、同点に追いつかれました。・゚・(ノД`)・゚・。

●しかし・・・やはり決めてくれたのはこの人のバットでした!
先頭の内川がライトへのヒットで出塁し、稲葉がうまくバントで送り1死二塁。
続く岩村が左安打で1死一、三塁のチャンス!
代打で出てきた川崎は初球を打ってショートフライorz
イチローの打席の際、岩村が二盗に成功して2死二、三塁とすると、イチローがセンター前へ2点タイムリーを放ち勝ち越しました!!!

そして10回のウラの韓国。ランナーは出るも、その後が続かずダルビッシュの玉の前に三振でゲームセットとなりました。
・・・イチローすげええええええええええええ!
さすがだよイチロー(わーん)
おいしいところばっかり持っていきやがってチキショー(わーん)

やはり序盤の岩隈もかなりよかったです。8回に登板した杉内もランナーを出さずにしっかりしたピッチングで韓国打線が沈黙。
ダルビッシュも渾身の力を振り絞って最後まで投げぬきました。
しかし贅沢を言うなら城島がリードをもっとうまくしていればもっと少ない点数で抑えれたんじゃないかなぁと思います。

そして・・・気になるMVPですが松坂大輔投手でした!

さて・・・選抜のほうは・・・さっくり簡単に(ぁ 追記でお知らせしますね。

追記

さて。選抜が終わったので追記書かせていただきますね。
今日は3日目。

第一試合
慶応(神奈川)-開星(島根)

ここは誰もが慶応が勝つと思ってたところだと思うのですが何とその慶応が初戦敗退。
試合内容は・・・
●6回表 慶応 1死三塁から3番がセンター犠牲フライで1点先制。
○6回ウラ 開星 2死一二塁から5番がレフト前2点タイムリーで逆転。
○8回ウラ 開星 無死二三塁から3番がレフトオーバー2点タイムリーで追加点
結果、1-4で開星の勝利になりました。

ン─(´-ω-`)─…
慶応敗れるとは思わなかった。
これは今年の選抜は何か起こるかもね・・・下妻に期待(ん)

第二試合
大分上野丘(大分)-箕島(和歌山)
ここはまぁ当然関西圏の箕島を応援してました。(この時間WBCの真っ最中)
結果はこんな感じ。
正直見てなかったので、点数がいつ入ったかとかしかわかりません。
○3回ウラ 箕島 1点先制
○5回ウラ 箕島 1点を追加
○6回ウラ 箕島 ここで大量5得点・・・何があったんだ上野丘・・・
●7回表 上野丘 ここで1点返したみたい。
●9回表 上野丘 ここでも2点返すもその後伸びなかったみたい
こんな感じで3-7で箕島の勝利でした。
これでまた一つ関西圏の高校が勝ち抜きました。
2回戦でもファイトォ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*!!!☆

第三試合
PL学園(大阪)-西条(愛媛)
さぁ!
ここで登場PL学園!
しかし!WBCがここで架橋に入ってて全然見てなかった!
結果は1-0でPL学園が1点を守りきりました。
●2回表 PL 1点先制
うし!PL学園このまま優勝しちゃいなYO!
応援してますよ~ヽ(*´∀`)ノ

しかし・・・すまんのぅ。
興奮しててこっちは全然見てなかったw
明日からはきっちり報告なので┏○ペコッ
でわ( ´∀`)ノシ
[壁])≡サッ!!
さて・・・今日はWBCの記事と選抜の2日目の記事です!
マズは今日の目玉

日本VSアメリカです

決勝戦に進めるかどうかの大事な一戦。
先発は松坂。

試合開始直後、松坂がホームラン打たれたときはホントに泣きそうになったよ・・・
いきなりかよぅ!
って思ったけどその後無事に1回終了。
その後の日本の攻撃は σ(´ω`絢)の中でかなり残念な感じです。
イチローは二ゴロ、中島は見逃し三振、青木も一ゴロに倒れて無得点
ありえねぇw
ホントにひどかった・・・

その後2回ウラに1点を返して同点。
3回にアメリカにまたもや1点を取られて2-1
4回のウラに日本の打線が大爆発を起こす!
先頭の稲葉が右安打で塁に出ると、小笠原も中安打で出塁福留の当たりを向こうのセカンドが後ろへそらし、この間に稲葉が生還して同点、小笠原も三塁へ。続く城島はライトへ犠牲フライを打ち上げ勝ち越しに成功。さらに岩村が三塁打を打って一塁の福留が生還して4点目。川崎も右安打で続き5点目。続くイチローは三ゴロに倒れるも、川崎が二塁へ進塁。中島が右安打を放って川崎が生還して6点目をあげる。

・・・イチロー涙目wwwwww
これはひどい。

んで・・・この時点で2-6とかなりいい感じ!
5,6,7回と何もなく過ぎる。
8回の表に2点を返されるも、そのウラの攻撃で3点を返すw
ここでイチローのバットから快音が聞かれて一安心ってところか・・・

そして最後にダルビッシュが出てきて、ランナーが出るもガン無視でバッターのみに集中。
そして日本はアメリカに9-4で勝利を収めた。

さて・・明日は韓国戦!
この調子で日本が優勝できることを願いますよ!

で・・・高校野球のほうは追記でお知らせしますよ~。

追記

さて・・・選抜の3試合が終わったので追記書きたいと思います。
昨日は中止だったので今日が2日目です。

第一試合
高崎商(群馬)-報徳学園(兵庫)

ここは見事に投手戦になりました。
●報徳学園 2回のウラにツーアウト12塁から、8番の子がライト前へタイムリーヒットで1点先制。
●報徳学園 3回のウラにもツーアウト1塁で4番が三遊間へスリーベースヒットを打って1点追加。
その後報徳学園がこの2点を守りきり0-2で報徳学園が勝利しました。
投手戦はやっぱり燃えますね。
見た目は地味でも、守ってる側、攻めてる側の両方から気合が伝わってくるような気がします。
打ち合いになってもそれはそれで楽しいですけど、守備側が何故かかわいそうに見えてくる・・・
投手戦の試合がこの後も多くなればいいなぁ・・・

第二試合
清峰(長崎)-日本文理(新潟)


さて・・・ここで登場清峰のピッチャー今村君!
今大会で結構注目されてる人です。
球速は今日の試合で148kmをはじき出した。
すげぇw今後とも注目の投手ですよ(ん)

ってことで試合内容。
●清峰 2回の表にさっき話した今村(投手)からセンターバックスクリーンへの特大ホームランが出て先制。
●清峰 ツーアウト12塁から、9番の子がセンター前のツーベースを放ちさらに1点追加。この時点で2-0
●清峰 4回の表 ツーアウト3塁で8番がセンター前ヒットでさらに1点追加。
●清峰 8回の表 1死二塁から5番今村の左中間二塁打で1点追加。

この点差を守りつつ4-0で清峰の勝利となりました。
うん。今村は攻守ともに大活躍ですね。これはひょっとすると?でも投手だけの力じゃ優勝できないので他の皆も頑張ってもらわないとね!

第三試合
福知山成美(京都)-国士舘(東京)

この試合で初の延長15回の攻防を制したのは福知山成美!関西勢_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!
内容は・・・
●福知山 1回表1死一三塁から4番のライト犠牲フライで1点先制
●福知山 2回表1死満塁から9番の三塁エラーで1点追加
○国士舘 3回ウラ 2死二三塁から4番のレフト前ヒットで同点に追いつく
その後投手戦になり14回まで両校ともチャンスを作るも1点につながりませんでした。
動いたのが15回。
●福知山 15回表 2死二三塁から6番が左中間に二塁打を放ち2点リード
  その後、2死二塁から7番のセンター前ヒットで1点追加。
これでゲームが決まりました。
長時間の戦いでしたが長期戦を制したのは福知山成美。次も頑張ってほしいなぁ・・・って!
清峰と当たるのでかなり厳しいかも?2~3点取ることが出来れば何とかいけるかもしれませんが・・
どっちにしろ楽しみですね(ん)

長文になりましたがでわでわ( ´∀`)ノシ
[壁])≡サッ!!
さてやってまいりました高校球児の春!

第81回選抜高校野球大会!

今日は開会式が始まって10時20分から第一試合の開始でした。
リニューアルされた甲子園球場での第一試合は

金光大阪(大阪)VS倉敷工(岡山)


第一試合目でかなりの打ち合いが展開されていました。
両校あわせて30本ぐらいヒットが出たのかな?w
その中で取ったり取られたりの攻防を繰り返し、12回ウラ、倉敷が2点とってサヨナラとなりました。
点数は10-11xでした。

大阪に勝ってほしかった・・・ホントにピッチャーがダメすぎたのか相手の打撃がよかったのか・・・ホントに実力は均衡してたと思います。
残るPL学園にはもっと頑張ってほしいですね。

第二試合は
中京大中京(愛知)VS神村学園(鹿児島)
先制は中京大中京。
3回のウラでタイムリーツーベースで1点先制でした。
その後、7回で神村学園が1点を返すも、その後が続かず7回、8回のウラで合計4点中京に取られ
5-1で中京大中京が勝利しました。

第三試合は
光星学院(青森)VS今治西(愛媛)
今度は1試合目とは違って投手戦になりました。
光星のエースナンバーつけてる子が凄い・・・緩急をつけたピッチングが光ってますね(ん)
先制は光星学院。
2回の表にツーアウト3塁の場面で8番の人がタイムリーヒット。
その後、5回ウラにツーアウト1.2塁で9番の人がヒットを打って2塁のランナーがホームイン。

で・・・9回の表で未だに試合が続いてますw
後は追記で書いていきますね~( ´∀`)ノシ
[壁])≡サッ!!

追記

只今
今治西が1-2で逆転サヨナラで勝利しました。
ランナー1.2塁でセンター前のシングルヒットを強引に2塁ランナーがホームインで逆転でした。
いやー・・・熱かった!
明日も楽しみですねヽ(*´∀`)ノ
さて~今日も今日とて韓国戦の第4戦。
負けた国にも結構なチャンスが出来るトーナメントなので韓国との対戦が多かったですがこれでひと段落。

まぁ結果から申し上げますと6-2で日本の勝利でした。

先発は内海だったんですがこれは原監督の魂胆だったのかな?
σ(´ω`絢)から見ればジャイアンツ選手を育てるために登板させたんだと思います。

でもその内海も1回から1番にツーベース、3番にツーベースといきなり1点取られてましたけどね。
内海よりも和田連れてきたほうがよかったんじゃね?って思うぐらいですよホント。

んで1回のウラで内川がレフトへのソロホームランで同点。
そのあと・・・誰か忘れた!ヒット打って、片岡だったかな?ランナー1,3塁にラッキーヒットで1点追加で2-1。

その後コツコツヒットを打っていって気付けば6-2で最終回9回のウラで藤川の登板。
難なく韓国打線を抑えてゲームセットです。

やはりイチローは不調のようでした・・・が!!!!
アウトになった球筋を見てる限りじゃ鋭いボールばかりだったので、きっと次のアメリカ戦でやってくれるでしょう。

決勝ラウンドですが、ベネズエラVS韓国と日本VSアメリカです。

さぁ!日本の2連覇が見えてきました~
頑張ってほしいものです(ん)
さて・・・今日は大事な一戦の日本ですよ!

日本VSキューバ

これまでキューバ戦は06年も含めて負け無しなんですよね。
キューバには日本の戦力を分析する物がないらしいです。
これが一番でデカイかと・・・

日本の先発は岩隈

外角への変化球とフォークが火を吹きまくりでキューバ打線を抑えていました。
昨日熱を出して出てこなかった中島が今日復活して出てきました(すき)

そしてやはり一番印象に残ったのは9回表のイチローの3ベースヒットじゃなかろうか。
打った瞬間の歓声はものすごかったw

んで・・・結果は5-0で日本の快勝でした。
やはり日本は打撃陣よりも投手陣のほうが層が厚いですね。
どんな場面でも対応できる投手が揃ってるのが(・∀・)イイ!!

もうね・・・途中で出てきた杉内が調子良すぎて吹いたwww
ホントに三振ショーの連続で見てて気持ちよかった(ん)

でもまたこれ勝っても次も韓国戦・・・頼むから勝ってくれよ(わーん)

頑張ってほしいものです。
うおーーーーーーーーーー!
日本どうした!
韓国に2連敗とはどういうことだ!
もっと頑張れよ!お前らならできる!準決勝進んでくれよ!(修造風)

ってことで韓国VS日本が今日の日本時間午前11時50分からやってたわけですが。

見事に4-1で負けました。

日本の先発はダルビッシュ有
1回のウラの韓国の攻撃で3点を取られるという結構な不調ぶり。
その後は0点で抑えていたのに・・・

それはそれで悪いんだけどもっと悪いのが日本の打撃陣。
塁にランナーを置くも1点につなげることが出来ない。
イチローも青木も内川も福留も城島もみんなパッとしない感じだった。

この調子じゃ日本の優勝は厳しいと思います。
どこかで覚醒しなけりゃ準決勝にも残るのは厳しそう。

どうなるんだろうねぇ。侍ジャパン
侍じゃなくて足軽ジャパンだよホント(うる)

負けて帰ってきたら原切り(解雇)するんじゃないの(ひょえ)
うまくないですかゴメンナサイ。

日本頑張れよ!(わーん)
応援してるからあああああああああああああああ!

そうそう。
パンヤの記事が見たい方は月間アーカイブから見てくださいね!
ありえねぇwwww
起きて朝ズバかと思えばWBCやってたwwww
まぁその時点でキューバVS日本は8回表・・・
ありえん(笑)

日本の先発は松坂大輔だったみたいです。
まぁこれは昨日のスポーツ番組でやってたからいいか。

んで・・・気付いてみれば6-0で日本の快勝。

・・・ええ・・・試合自体最初から見れなかったので解説もクソもねぇw
今度は気をつけよう(ん)

次の試合は18日の水曜日です!
お楽しみに。

で!
土曜日の夕刊で3月21日からはじまる第81回センバツ高校野球大会のトーナメント表が発表されてました。

気になる出場校はこんな感じ。
※初出場にはがついてます。
  第一日目
  • 金光大阪(大阪)
    倉敷工(岡山)
    中京大中京(愛知)
    神村学園(鹿児島)
    光星学院(青森)
    今冶西(愛媛)

  第二日目
  • 高崎商(群馬)
    報徳学園(兵庫)
    清峰(長崎)
    日本文理(新潟)
    福知山成美(京都)
    国士舘(東京)

  第三日目
  • 開星(島根)
    慶応(神奈川)
    箕島(和歌山)
    大分上野丘(大分)
    西条(愛媛)
    PL学園(大阪)

  第四日目
  • 南陽工(山口)
    前橋商(群馬)
    花巻東(岩手)
    鵡川「むかわ」(北海道)
    明豊(大分)
    下妻二(茨城)

  第五日目
  • 富山商(富山)
    興南(沖縄)
    天理(奈良)
    早稲田実(東京)
    彦根東(滋賀)
    習志野(千葉)

  第六日目
  • 利府(宮城)
    掛川西(静岡)


こんな感じか・・・にしても今回はあまり常連高がいないですね。
その中でも注目なのが4日目の下妻ですね!
まぁこれは友達の娘さんの高校らしいので否応無しに応援ですけどね(ん)
後はやはり大阪勢ですかな。

金光大阪、PL学園。

さぁ・・・今年のセンバツはどこが優勝するのか!
楽しみですねヽ(*´∀`)ノ
WBCの第2ラウンドで対決する国が決まりました。

日本VSキューバ


です。
キューバには100マイル(160キロ)投げる投手がいるのでこいつをどうにかしないと日本は勝てないかも。
打撃力も抜群で、こちらのピッチャーが乱調だと打ち込まれるので、ちょっとした油断で大差がつくと思われます。

これだと第1ラウンドのような調子だと一瞬で沈むのでここは日本に頑張ってほしい!

試合の日時は15日!
・・・日曜日やんけ!!!パンヤやんけ!(ぇ
でもまぁ見るけどね(ひょえ)
皆さんも気になってるのなら自分で見てみるといいですよ!
でわでわ。
|彡モサッ
・・・(;´Д`)ウウッ…
最悪だな。
やっぱりイチローが打たないと日本打線は打てないのだろうか(しょぼ)
昨日の対戦は

日本VS韓国(2回目)

なぜ2回目の韓国戦かというと・・・詳しくは前の記事のWBCホームページへ!
何か前やったときとルールがガラっと変わってるから戸惑ってる人も多いんじゃないかな。

で・・・試合内容はというといいところ無しの1-0で韓国の勝利。

やはりイチローは昨日もダメでした。
日本最後のイチローの勇姿が見れると思ったけどダメだったみたい。

で・・・来週の月曜日からはアメリカでのWBCですけども・・・本拠地に戻ったイチローが調子付いてくれることを祈りつつ来週の月曜日を待つとしますか(ん)
今も絶賛放送中ですが(20時45分現在)
今日は

日本VS韓国!

今日のスタメンはこの9人。

1.イチロー
2.小島 中島
3.青木
4.村田
5.小笠原
6.内川
7.福留
8.城島
9.岩村
P.松坂

今日のメンバーは野球のスタンダードな組み方ですね。

これでいけるかな日本!

でも始まってみれば何のその。
1回の表裏が終わるのに30分かかるという長時間なゲームになりそうな予感。
1回の表なんやかんやあって3点先制
2回の表押し出しや村田の3ラン等があってさらに5点追加

しかし今日はイチローが冴えてる!

1打席目ライト前ヒット
2打席目ランナー1,2塁から技ありの初球セーフティバントで内野安打
3打席目センター前ヒット

・・・イチロー覚醒中wwww
昨日のスポーツ番組で槙原(元巨人軍ピッチャー)が言ってた

「イチローは水戸黄門だと思うんですよ」

「水戸黄門が印籠出すのは後半でしょ?」

「今は印籠を探してる最中だと思うんです」

「明日にはきっと探してきてチラっと見せてくれるはずですよ」


まったくその通りになった気がするwww
今もイチローの第4打席が始まりますがここもヒットになればいいかな(ん)

今は5回の表 9-2で日本が勝ってますが、この調子で行けばまず間違いなく日本の勝利でしょう。

結果が気になる方はこちらへ行ってください!
WBC公式HP

それでわ┏○ペコッ

追記

結果は14-2で日本の7回コールド勝ちでした!
この調子で頑張れ日本!!!!
今日は日本のWBC第一試合です!

対戦相手は中国ですね。

第一試合に選ばれた日本のナインは・・・

1.イチロー
2.小島
3.青木
4.稲葉
5.村田
6.小笠原
7.福留
8.城島
9.岩村
P.ダルビッシュ有


の9人です。
スポーツ番組で散々言われた「繋げる野球」をこの9人でしていくみたいです。

4番に稲葉を、9番に岩村を置いてあるのを見る限り「繋げる」を意識したオーダーだと思いました(ん)

出だしは相手の1番バッターを三振に取る調子のいいスタートでした。

そこから少し経って3回裏の日本の攻撃。
マズは3番青木のセンター前ヒットで日本が1点を先制!
その直後5番村田がレフトスタンドへツーランホームランが出ました。

4回裏に相手のボークで日本に4点目。
ボークがわからない人はここ→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%AF

その後ピッチャーが幾度となく代わって6人目(?)の藤川がマウンドに立ってキチッと抑えて試合終了。
ピッチャーが幾度となく代わるのはWBCの特別ルールのせいですね。
スポーツナビ転載→「50球以上投げた場合は中4日、30球以上50球未満は中1日、30球未満は連投できるが、連投した場合は中1日、それぞれ登板間隔を空けなければならない。」

何度となくチャンスを作るも日本は追加点を奪いことが出来ませんでした(´・ω・`)
それに何よりイチローが5打席連続ノーヒットという成績(しょぼ)

しかしまぁ4-0で日本の勝利です。
この調子・・じゃぁダメだなwww
もっと調子を上げてドンドン勝っていってほしいですね!!

でわまた┏○ペコッ
さて!
明日から

ワールド・ベースボール・クラシック
通称「WBC」が始まります!

↑の文字をクリックすることでWBCのホームページへジャンプ!

かなり興奮必須な感じですが・・・

前みたいなハイテンションのイチローが見たいんだけど!!!
今年はそんな感じじゃなさそうですね。

「日本には向こう30年は手出しできねーな」


の如く頑張ってほしい(ひょえ)

今年はどこが優勝するのでしょうかねぇ。
日本には頑張ってもらいたいけど強化試合見てる限りじゃなんか不安要素がいっぱい(しょぼ)
イチローの打率は2割もなかったし・・・
松坂も不調っぽい感じ・・・この前の試合も何か様子がおかしかったし。

そして何より松坂曰くドミニカ共和国が結構強いらしいです。
メジャープレイヤーのロドリゲスとか(こいつしかしらねぇw)いるらしいので油断は出来そうにないですね。
韓国との対戦も見逃せないです!
明日をwktkしながら待つとしましょうか(すき)


そうそう。
パンヤのステータスバーですけど、スコアのところを少し弄りました。
コースをデフォでスコア順にソートして、そのコースで使ってるアイテムを表記しました。
コースのところにカーソルを合わせるとアイテムを見れますよ(ういんく)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。